さぁ、辞める準備、始めよう。~プラグインBroken Link Checkerの設定方法~

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓


 

小田 義洋です。

 

会社を辞める準備は、進んでいますか?

辞める時は、円満退職して下さい。

 

先日、こんなことがありました。

 

私:

この郵便、持って行って頂けますでしょうか。

 

Aさん:

「おう、わかった」

 

Aさん:

「今日は切手をたくさん貼らないとアカンなぁ・・・」

(バサッ、ドサッ!)

 

なんと。

事務所のフロアカーペットに、捨てるようにA4封筒を放り落としたのです。

 

私:

「あの~。これを言ってモメたいわけじゃないし、カドを立てる気も無いんですけど・・・。これから社外に出す郵便を、そんなふうに扱うのはやめた方がよろしいのでは?ちょっと行儀悪いですよ」。

 

Aさん:

無言で(ウンウン)とうなずいた。

 

私:

「・・・・・」

(お前、いったいどんな常識してるんだ!?)

(これからポストに持って行く書類を放るか!?)

 

ほんま、年長者やからって、定年して再雇用やからって、やりたい放題してるなぁ。

今までになかった「たるみよう」が凄いな。

それとも、それがアンタの素(す)か!?

 

もしそうなら

アタマの線、切れとんちゃうか?

いっぺん見たろか!?

 

 

こうやって話をすると、「え?そんな人、おかしいんじゃない?」と思います。

でもこれがブログになると、こんな人が0ゼロとは限らないから要注意なんです。

 

どういうことかというと、

あなたがブログにリンクを貼っていて、「○○の記事はこちら」と誘導しているにもかかわらず、読者がこのリンクをクリックしたら「お探しの記事はありません」と表示される、ということなのです。

「そんなコトする人いないだろう・・・」

ですよね。

 

人と会話している時に「○○はこちらです」と言った後、
相手が「どれどれ・・・」とあなたの方に近づいた時、
「いや、やっぱりありませんでした」なんて言わないですよね?

めちゃくちゃ感じ悪いですから。

 

それこそ、

「お前、いったいどんな常識してるんや!?」

「アタマの線、切れとんちゃうか?」

ですよ。

 

というわけで今回は、リンクが切れているのを自動でチェックしてくれる、Broken Link Checkerの設定方法を解説します。

 

では、いきましょう。

 

 

Broken Link Checker

 

 

Broken Link Checkerをインストール > 有効化する

 

以前の記事

 

『さぁ、辞める準備、始めよう。必ず入れて欲しいワードプレスプラグイン10選+1』

 

を参考に、Multi Plugin Installerを使って一括でインストールしている場合は、その中からBroken Link Checkerを見つけて「有効化」でOKです。

%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

 

Broken Link Checkerの使い方

 

管理画面の左メニューにあります

ツール > リンクエラー と進みます。

%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

あなたのブログにリンクエラーが無い場合は、下記のように表示されます。

%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

もしリンクエラーがあった場合は、下記のように表示されます。

%e7%94%bb%e5%83%8f4

%e7%94%bb%e5%83%8f5

 

 

 

対応方法

ではどうすれば良いか、ということですが、

まずは現状がどう表示されているかを確認しましょう。

 

ダッシュボードから「サイトを表示」をクリックして、読者が見るのと同じ見た目のブログ画面にいきましょう。

すると、下記のような表示のされ方になっています。

%e7%94%bb%e5%83%8f6

 

やはり、リンクが正しく設定されていない、ということですね。

試しにクリックしてみましたが、下記のように表示されました。

%e7%94%bb%e5%83%8f7

 

 
対応方法~リンクエラーを解除する~
リンクエラーを解除して、その後、正しくリンクを貼りましょう。

リンクエラーを解除したい場合は、

「リンク解除」をクリックすれば一回で解除可能です。

%e7%94%bb%e5%83%8f8

%e7%94%bb%e5%83%8f9

%e7%94%bb%e5%83%8f10

 

 

リンクエラーを解除しましたので、もう一度、正しくリンクを貼りましょう。

%e7%94%bb%e5%83%8f11

%e7%94%bb%e5%83%8f12

 

以上で、Broken Link Checkerの設定方法は完了です。

 

冒頭で紹介した話は本当にあった話です。

ここに出てきたAさんはよっぽど稀ですが、こういうことって時々見かけませんか?

つまり、裏表のギャップが凄い人の、『裏』の態度を見てしまった時です。

 

この本質は、

『利害関係の無い相手、目下の人への接し方が、その人の本心』

ということです。

 

あなたは、人の痛みがわかる人になって下さい。

その経験が、『人がその時、やって欲しいこと』をわかるようにしてくれますから。

そしてそれがサービスであり、お金を生むのです。

 

お客さんがあなたの前に列を作って、あなたに喜んでお金を払うような人物になって下さい。

 

追伸:

あなたとは、ずっとつながっていたい。

 

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓


 

記事の内容は気に入って頂けましたでしょうか?

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
下記のボタンを押して、共有をお願い致します。



2 Responses to “さぁ、辞める準備、始めよう。~プラグインBroken Link Checkerの設定方法~”

  1. KIKI より:

    こんにちわ、KIKIです。

    確かに、リンク切れは印象が悪いですよね・・・。
    僕も注意しなければ。

    「Broken link cheker」は初めて聞きました。
    便利そうなので、使ってみようと思います!

    また、訪問させて頂きます。
    頑張ってください。

    • 小田義洋 小田義洋 より:

      昨日に引き続き早速のご訪問、
      ありがとうございます。

      私も今ちょうど、ほんとにちょうど、
      KIKIさんのブログを拝見して戻ってきたところでした。

      きれいなデザインですね!
      それに何より、ご経験が深い・・・。

      私でしたら精神的に耐えられないでしょう。
      勉強になります。

      こちらこそ、
      今後ともよろしくお願い致します。

頂くあなたのコメントは、私が全部読みます。
公開されたくないコメントは「お問い合わせ」から送信して下さい。

サブコンテンツ

RSS登録をお願いします

タグ and カテゴリー

このページの先頭へ