さぁ、辞める準備、始めよう。~プラグインContact Form 7の設定方法~

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓


 

小田 義洋です。

 

会社を辞める準備は、進んでいますか?

 

辞める時は、円満退職して下さい。

私の言う「円満退職」とは、これです。

 

脅されても、ブレない。

好待遇を持ち出されても、断れる。

将来のお金を、心配しない。

 

具体例を見てみましょう。

 

上司:

「正気か!?お前」

「その年齢で次、どこに就職できると思ってるんだ!?」

「現実を見ろよ」

「お前には奥さんも、まだ小さい子供さんもいるじゃないか!?」

 

私:(心の声)

はぁ?妻も子供もいるからこそ、辞めるんじゃないか!

独身でこの給料だったらまだガマンしながら、だまし騙しいけるわ。

だけどな、妻子持ちでこの給料でどうしろっていうんだ。

オレたち家族に、これ以上何をガマンさせるつもりなんだこいつらは!

今はまだ何とかなってるけど、子どもはどんどん大きくなる。お金もかかるようになる。

今みたいなママゴトの延長でいられるのは子どもが小さいからだ。

べつに、この会社の給料が良いわけじゃないんだ!

こんな会社が上げてくれる給料アップなんてたかが知れてる。

お前こそ現実を見ろ!

 

(そういうことを心の中で思いながら)

 

いえ、心配して頂かなくて結構です。

私はもっと自分を評価してくれる仕事を見つけましたから。

そしてそこには、今までに経験したことないようなやりがいがあるのです。

それを知った私はもう、ここには居れません。

 

という具合です。

 

それに・・・。

あなたは過去に、こんなことを言われたことはありませんか?

 

上司:

「なんだ、お前こんなことも出来ないのか!?

そんなんだったらお前の代わりに派遣入れるわ」

「おい!言っとくけど、代わりはいくらでもいるんだからな!」

 

もしあなたがこんなことを言われたことがあるのでしたら、

そんなことを言う上司が

「普段厳しくしているのは、お前だったら乗り越えられると思っていたからだ。

お前のタメを思えばこそなんだ」

「給料が不満なら、オレが上司に掛け合ってやるから」

「だから早まるな。もう一度よく考えろ。な!?」

と言って引き留めてきても、

辞める決意をした今となっては、ためらいは無いでしょう。

心の中でこう思うはずです。

 

私:(心の声)

あれ?

いるんですよね?代わり・・・。

何をオタオタしてるの?それなのに。

僕が辞めたっていいじゃないですか。代わりを入れて下さいよ。

なんなら、アナタがやってくれてもいいですよ?

仕事デキるんですよね?

あれだけ僕に色々言ってたんだから。

さんざん僕のことバカにしてきたんだから。

まさか自分一人でこなす自信無くて、ひよわってるんじゃないですよね?

どうして僕が辞めたら困るか、知ってますよ?

僕が辞めたら、僕が今やっている仕事が全部、しかも一気にあなたに押し寄せてくるからでしょ?

結局、自分のことだけじゃないか。

 

(そういうことを心の中で思いながら)

 

「お気持ちは大変嬉しいのですが、

もう決めたことですので、辞めさせていただきます」。

 

という具合に言える。

これが本当の円満退職です。

 

脅されても、ブレない。

好待遇を持ち出されても、断れる。

将来のお金を、心配しない。

 

あなたが目指すのは、ここです。

 

では、いきましょう。

 

Contact Form 7

あなたがブログを運営するうえで、「お問い合わせのページ」は必須です。

なぜなら、問い合わせのページは、あなたのブログを訪れた人があなたとコミュニケーションをとることを可能にするからです。

あなたとコミュニケーションをとり、あなたを好きになれば、ブログを訪れた人はあなたの「ファン」になります。

そうすると今後ますます、あなたのブログをチェックするようになります。

問い合わせのページというと、なんだかイチから難しいweb作成技術が必要なのかと思ったかも知れませんが、そんなことはありません。

Contact Form 7というプラグインを使えば、あなたも簡単に作ることができます。

 

Contact Form 7をインストール > 有効化する

以前の記事

 

『さぁ、辞める準備、始めよう。必ず入れて欲しいワードプレスプラグイン10選+1』

 

を参考に、Multi Plugin Installerを使って一括でインストールしている場合は、その中からContact Form 7を見つけて「有効化」でOKです。

その後、「設定」をクリックします。

%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

一括インストールしなかった場合は下記のように、検索欄にContact Form 7と入力し、検索結果から赤で囲んだものをインストールして下さい。

%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

 

Contact Form 7の設定

Contact Form 7をインストールすると、管理画面の左側に「お問い合わせ」というメニューが追加されているので、これをクリックしましょう。

すると、「コンタクトフォーム」という画面に移動しますので、下図の位置にある「新規追加」をクリックします。

%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

 

「フォームのタイトル」を設定する

「コンタクトフォームを追加」という画面ですが、最初、この下にある「ここにタイトルを入力」の欄は空欄になっています。

また、あなたがブログを作り込んでいくと実感しますが、問い合わせフォームを2つ以上作りたくなることがあります。

ですので、一つひとつのコンタクトフォームに名前をつけると良いです。

%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

%e7%94%bb%e5%83%8f5

 

今回の解説では、フォームの名前を「お問い合わせフォーム」と入力して「保存」を押します。

ちなみに、あなたが今つけたフォームの名前は、あなたのブログを見ている人には見えませんので、あなたが管理しやすい名前にすると良いです。

%e7%94%bb%e5%83%8f6

 

 

「フォーム」タブの設定

続いて、
  • フォーム
  • メール
  • メッセージ
  • その他の設定
とあるうちの「フォーム」タブを設定していきましょう。

下記に【初期状態画面】と【このように変更して下さい】を示しますので、その通りに設定して下さい。

 

【初期状態画面】

%e7%94%bb%e5%83%8f7%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%a4%89%e6%9b%b4%e5%89%8d

 

【このように変更して下さい】

%e7%94%bb%e5%83%8f8%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%a4%89%e6%9b%b4%e5%be%8c

(画像はクリックすると拡大されます)

 

 

メールの設定

メールについても、下記に【初期状態画面】と【このように変更して下さい】を示しますので、その通りに設定して下さい。

【初期状態画面】

%e7%94%bb%e5%83%8f9%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%a4%89%e6%9b%b4%e5%89%8d

 

【このように変更して下さい】

%e7%94%bb%e5%83%8f10%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%a4%89%e6%9b%b4%e5%be%8c

 

メッセージの設定

ここは、予め入力されている文言で大丈夫です。

%e7%94%bb%e5%83%8f11%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%a4%89%e6%9b%b4%e4%b8%8d%e8%a6%81

 

 

その他の設定

ここもそのままで良いです。

%e7%94%bb%e5%83%8f12%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e5%a4%89%e6%9b%b4%e4%b8%8d%e8%a6%81

 

フォーム、メール、メッセージ、その他の設定が終わったら必ず「保存」をクリックして下さい。

 

 

フォームを固定ページに貼り付けて公開する

あなたはここまで、公開するためのパーツを作っていました。

しかし、フォームを作って「保存」しただけでは、ウェブページには反映(=公開)されません。

反映させるためには、『ショートコードをブログに貼り付ける』という作業が必要です。

 

ダッシュボード>外観>ウィジェット と進んで下さい。

次に、「サイドバー」の所に「テキスト」を用意します。

%e7%94%bb%e5%83%8f13

 

そしてそのテキストの中に、さきほど取得したショートコードを「そのまま」貼り付けます。

%e7%94%bb%e5%83%8f14

 

「テキスト」の右下にある「保存」をクリックして下さい。

 

最後に、実際のブログにお問い合わせ画面が
出来ているかを確認します。

%e7%94%bb%e5%83%8f15

 

これでContact Form 7の設定は完了です。

 

追伸:

あなたに問い合わせしてもいいですか。

 

追伸2:

気になっている人はいっぱいいるから。

 

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

記事の内容は気に入って頂けましたでしょうか?

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
下記のボタンを押して、共有をお願い致します。



頂くあなたのコメントは、私が全部読みます。
公開されたくないコメントは「お問い合わせ」から送信して下さい。

サブコンテンツ

RSS登録をお願いします

タグ and カテゴリー

このページの先頭へ