さぁ、辞める準備、始めよう。ブログのタイトルやキャッチコピーを決める

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓


 

小田 義洋です。

 

会社を辞める準備は、進んでいますか?

 

辞める時は、円満退職して下さい。

私の言う「円満退職」とは、これです。

 

脅されても、ブレない。

好待遇を持ち出されても、断れる。

将来のお金を、心配しない。

 

具体例を見てみましょう。

 

上司:

「正気か!?お前」

「その年齢で次、どこに就職できると思ってるんだ!?」

「現実を見ろよ」

「お前には奥さんも、まだ小さい子供さんもいるじゃないか!?」

 

私:(心の声)

はぁ?妻も子供もいるからこそ、辞めるんじゃないか!

独身でこの給料だったらまだガマンしながら、だまし騙しいけるわ。

だけどな、妻子持ちでこの給料でどうしろっていうんだ。

オレたち家族に、これ以上何をガマンさせるつもりなんだこいつらは!

今はまだ何とかなってるけど、子どもはどんどん大きくなる。お金もかかるようになる。

今みたいなママゴトの延長でいられるのは子どもが小さいからだ。

べつに、この会社の給料が良いわけじゃないんだ!

こんな会社が上げてくれる給料アップなんてたかが知れてる。

お前こそ現実を見ろ!

 

(そういうことを心の中で思いながら)

 

いえ、心配して頂かなくて結構です。

私はもっと自分を評価してくれる仕事を見つけましたから。

そしてそこには、今までに経験したことないようなやりがいがあるのです。

それを知った私はもう、ここには居れません。

 

という具合です。

 

それに・・・。

あなたは過去に、こんなことを言われたことはありませんか?

 

上司:

「なんだ、お前こんなことも出来ないのか!?

そんなんだったらお前の代わりに派遣入れるわ」

「おい!言っとくけど、代わりはいくらでもいるんだからな!」

 

もしあなたがこんなことを言われたことがあるのでしたら、

そんなことを言う上司が

「普段厳しくしているのは、お前だったら乗り越えられると思っていたからだ。

お前のタメを思えばこそなんだ」

「給料が不満なら、オレが上司に掛け合ってやるから」

「だから早まるな。もう一度よく考えろ。な!?」

と言って引き留めてきても、

辞める決意をした今となっては、ためらいは無いでしょう。

心の中でこう思うはずです。

 

私:(心の声)

あれ?

いるんですよね?代わり・・・。

何をオタオタしてるの?それなのに。

僕が辞めたっていいじゃないですか。代わりを入れて下さいよ。

なんなら、アナタがやってくれてもいいですよ?

仕事デキるんですよね?

あれだけ僕に色々言ってたんだから。

さんざん僕のことバカにしてきたんだから。

まさか自分一人でこなす自信無くて、ひよわってるんじゃないですよね?

どうして僕が辞めたら困るか、知ってますよ?

僕が辞めたら、僕が今やっている仕事が全部、しかも一気にあなたに押し寄せてくるからでしょ?

結局、自分のことだけじゃないか。

 

(そういうことを心の中で思いながら)

 

「お気持ちは大変嬉しいのですが、

もう決めたことですので、辞めさせていただきます」。

 

という具合に言える。

これが本当の円満退職です。

 

脅されても、ブレない。

好待遇を持ち出されても、断れる。

将来のお金を、心配しない。

 

あなたが目指すのは、ここです。

 

では、いきましょう。

 

あなたは前回の記事まででさぁ、辞める準備、始めよう。Word Press(ワードプレス)ダッシュボードの構成を見てきました。今回はブログのタイトル、キャッチフレーズを決めて入力していきます。

 

ブログのタイトルというのは、ワードプレスをインストールした時に決めたタイトルのことです。「後から変更可能」なんでしたよね。

あなたがインターネットで検索した時に「あ、出てきた」と思う青い字や黒い字がありますよね?

あれがブログのタイトルであり、キャッチフレーズなのです。

%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e3%82%84%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e7%94%bb%e5%83%8f1

このタイトル、キャッチフレーズをどこで変更するかを見ていきます。

 

ブログタイトル、キャッチフレーズの変更方法

ワードプレスにログイン後、ダッシュボードから「設定」⇒「一般設定」とクリックしていきます。

%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e3%82%84%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e7%94%bb%e5%83%8f2

すると一般設定の画面にいきますので、ここで「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変更します。

%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e3%82%84%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e7%94%bb%e5%83%8f3

入力後、「変更を保存」をクリックして完了です。

%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e3%82%84%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

ブログに反映されたか確認する

使うテンプレートによって違いますのでそれぞれで確認が必要ですが、Twenty Sixteenのテンプレートでは、タイトルと説明文は以下のように表示されています。

%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e3%82%84%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e7%94%bb%e5%83%8f6

ちなみに私は有料テンプレート(賢威)を使っていますので少し見え方が違っています。これはまだ先で構いませんので、いずれ時期を見てご案内します。

(参考)

%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%9b%ef%bd%b8%ef%be%9e%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e3%82%84%e8%aa%ac%e6%98%8e%e6%96%87%e7%94%bb%e5%83%8f5

 

ブログタイトルとキャッチフレーズは、SEO対策として重要です。

先ほども触れましたが、一般設定の画面の「サイトのタイトル」に入力した文字と、
「キャッチフレーズ」に入力した文字が検索エンジンに表示されます。

ですからこの2箇所を「惹きつける」カタチで書くことで、あなたのブログに訪れてくれる人(=訪問者)の数が変わってきます。

 

ですから「よく考えて決めましょう」と言いたいところですが、考え過ぎるあまり、決められなくなってキーボードの前で手が動かなくなり、「やっぱりアフィリエイトって難しいんだ・・・」となって停滞してはいけません!
作業が止まるくらいだったら適当で良いので、何か入れましょう。

 

「適当って言われても・・・」

そうですよね。

私も最初はそうでしたから、気持ちがわかります。

今だから言えることですが、適当とズボラは違います。

 

「テキトー」じゃなくて、『適した形』という意味で、「適当」。

 

今のあなたにとっての「適当」は、思ってることをそのまま出す、ということです。
素(す)の心の声を、そのままタイトルにしてはどうでしょう。

あなたが素で感じていることは、他の人も思っていたりします。

「そうそう!私の思っていたことをあなたが代わりに言ってくれた!」というやつです。

見せよう、わからせようとすると、あなたの心の声とはズレたものになってしまいがちです。そうではなく、作り手の満足ではなく、純粋に思っていたことを文字にする。

それを「タイトル」に。

そこで書ききれなかったことを「キャッチフレーズ」に。

そうすれば悩まないし、時間をかけずに納得のいくものが書けます。
納得していれば、仮に失敗してもそれは「上手な失敗」になります。

 

そして注意。

タイトルは、全角32文字まで入力可能。

キャッチフレーズは、100文字前後まで入力可能。

 

この制限を踏まえて書くわけなんですが、「良くないな」と思うことを1つだけ。
「よーし!検索で引っかかるために、みんなが考えてそうなコトバをふんだんに詰め込んでやろう!」

と考え過ぎるあまり、文字数はたくさん書くのですが、結局何が言いたいのかわからないタイトル、キャッチフレーズになってしまうこと、これは良くありません。

ギリギリまで文字を詰め込んでわかりにくくなるぐらいだったら、
少なくてもいいからあなたの感情が込められた、しかも余計なコトバが付いていない文章の方が、相手の心には残ります。

 

相手の心に残れば、またあなたの記事を読んでくれます。

 

ですから正解を探そうとせずに、あなたの好きなようにやってみて下さい。

以上、「ブログタイトルやブログ説明文を決めよう」でした。

 

追伸:

稼ぐ力は、あなたのわがままを押し通す力、でしたね。
だから、好きなようにやって良いんです。わがままで良いんです。

 

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓


 

記事の内容は気に入って頂けましたでしょうか?

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
下記のボタンを押して、共有をお願い致します。



頂くあなたのコメントは、私が全部読みます。
公開されたくないコメントは「お問い合わせ」から送信して下さい。

サブコンテンツ

RSS登録をお願いします

タグ and カテゴリー

このページの先頭へ