ブログランキングバナー:

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

 

会社員A:「〇〇さんから電話ありましたよ」

会社員B:「あ、ホントに? 教えてくれてありがとう」

 

 小田 義洋です。

 

先に書いた会社員ABのやり取り。

 

ここだけ見ればなんともない、

というか親切なやりとりなんですが、

この会社員B。ちょっとクセ者です。

 

相手によって対応を変えるんです。

 

自分より目下の人や、私が同じようなことを伝えた場合には

 

会社員B「そんなん、俺の今の状況見たらわかるだろ!居ないって言えよ!」

とか、

会社員B「はぁ・・それで、急ぎなんですか?

まさか急ぎでもないのに

『後でこっちから電話してもらうように伝えておきます』

みたいなこと言ったんじゃないだろうな!?」

 

私:「いえ、言いましたけど・・・」

 

会社員B:「あっそーですか!はいはい、やりますよ~」

とか、

なんか伝言したこちらが悪いみたいな言い方してくるんです。

 

明らかに嫌そうな顔をして。

 

え? なんか俺、悪いことした!?(汗)

 

よく聞かれます。どうやって、メンタルを保つのか。

 

こういう出来事って、他人から聞くだけだと

「そんなのよくあることじゃん」ってなるんですが、

毎日こういうことがあると、

言われる方はウンザリしてくるんですよね。

 

言われた瞬間は、グサッと来ます。正直()

 

どんなに鍛えた格闘家でも、

痛いものは痛い。

ただ、痛みに慣れているのと同じなだけです。

ただ、

訓練を積んだ人とそうでない人とでは、

そこからが違います。

 

私のメンタルが、度重なる嫌がらせに耐えれた理由をお伝えします!

 

こう思ってください。

 人生は、あなたが生まれてきたこの人生(今生と言います)だけじゃない。

 前世があって、今生があって、来世もある。

 

今生で他人を傷つけて生きてる人は、

来世でその見返りをキッチリ受け取る。

 

これは摂理です。

 

鉄則ですから

例外はありません。

 

簿記の勉強をした人ならわかって頂けると思いますが、

 

貸借(右半分と左半分の数字)は、

ちゃんと同額で一致するように出来ているのです。人生も。

 

得し「続ける」ことはできません。

 

プラスとマイナスは最後、一致するのです。

 

やる側の「今」だけを見て

自分も勝つ側に回りたいとか、羨ましがってはいけません。

 

勝っている時こそ注意が必要です。

 

逆に、

やられてる側の「今」だけを見て

将来を悲観視してもいけません。

 

大局的な視点は、絶対に必要です。
あなたにとって大切なことだからです。

 

前世とか来世と言うと、

なにやらスピリチュアルな雰囲気がしてきますが、

なにも霊的な壺を買いましょうと言っているのではありません()

 

小田義洋がいきなりこの世に生まれてきて、

この人生で色んな出来事を起こして、死んでそこで終わり。

そういうものではない、ということです。

 

今生で身の回りに起きるトラブルは

前世から繰り越してきた「宿題だ」ということです。

 

それをクリアするために、

色んなことが起こるのです。

 

大事なのは、対処の仕方です。

 

必ずしも、「相手をやっつけること」だけが解決の証ではないのです。

 

大丈夫です。

今回やってきたBさんは、

別の場面でしっぺ返しを受けます。

だから放っておくのです。

 

もしあなたが同じような目に遭ったら、

その出来事をきっかけに、自分を変えることが

ベストな解決方法なんだと思いながら行動してください。

 

最も有効な反撃は、あなたが幸せになることです。

 

追伸:

反撃だ。

 

ブログランキングバナー:

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓