上司が居ないと、なぜこんなにラクなのかなぁ。

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓


 

小田 義洋です。

 

上司が出張などで終日居ない時の

仕事の様子を想像してみてください。

実際に経験することもあるでしょう。

 

あれって、
なぜあんなに精神的にラクなんでしょう?

 
  • 作業が遅くても良いから?
  • 嫌なことを先送りにしても、誰からも何も言われないから?
  • 締め切りのことを聞かれないから?
 

これらも当然あるでしょうけど、

一番大きいのは

「上司に支配されないから」

でしょう。

 

指示という名のもとに、私の行動を制限してくる。

やりたくもないことを「やれ」と言ってくる。

 

支配とはつまり、操るということ。

 

私の今の仕事の進捗具合をいっさい無視して

上司の興味のあることから
「先にやれ」と言ってくるのですから、

仕事のリズムが狂ってくるのは当然です。

 

その「リズムの狂い」が、

イライラの原因になったりもします。

 

お金さえあれば、
こんなやつの言うことなんか聞かないのに!

 

そう思うことなんて、1日に1回や2回じゃありません。

 

「お金を自分では稼げないので、
私を会社のパシリにしてください」

 

これではいつまでたっても、

支配から自由になることはできません。

 

上司が居ない時にラクなのは、

一時であっても、精神的に自由になっているからです。

 

この時間を是非とも、増やしたいものですね。

 

追伸:

上司は自分の影響力を常に確認する生き物ですから、支配はずっと続きます。

 

読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓

記事の内容は気に入って頂けましたでしょうか?

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
下記のボタンを押して、共有をお願い致します。



頂くあなたのコメントは、私が全部読みます。
公開されたくないコメントは「お問い合わせ」から送信して下さい。

サブコンテンツ

RSS登録をお願いします

タグ and カテゴリー

このページの先頭へ