人生を何とかしたい。逆転して、好きなようにするんだ!




読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓





小田義洋です。

今日も自由へのパスポートを手に入れる方法について書いていきます。
今回は、「人生を何とかしたい」がテーマです。

 

人生の構成要素が何か、知っていますか?

人生の構成要素は、時間です。

だから「人生を何とかしたい」と言った場合、時間を何とかしたいってことですよね?

じゃあ「何とか」って、なに?ということですが、

これは「他人から強制されない。嫌なことされない」ということですよね?

自分主導ってことですね。

時間を自分主導で使いたいってことですね。

そして出来るなら、自分主導で使える時間を24時間にしたい。

 

 

あなたは人生を、何に使っていますか?

ところが、世の中の大半の人は、自分主導になっていない。

あなたの時間は、本当に24時間ありますか?

仕切られてる時間、支配されてる時間は無いですか?

そしてそれは、「あなたの時間」と言えますか?

 

もう一度聞きます。

 

あなたの時間は、本当に24時間ありますか?

無いでしょう。

それどころか、24時間のうち睡眠時間の8時間を除いた16時間のほとんどを、会社に捧げていますね。

これだけでは飽き足らず、さらなる責任を押し付ける会社にあなたが勤めているなら、あなたの睡眠時間は6時間、5時間になっているかも知れません。

 

 

なぜ、そんな使い方をするのですか?

じゃあなんでそうしてまでも、会社に行くのでしょう?

 

会社に依存しているからですよね。

会社に何を依存していますか?

 

お金です。

 

お給料=お金。お金=生活物資との交換物。生活=生きていく。生きる=食べ物、住む所、着る物。

そう。物を買うにも、何をするにもお金が必要です。

つまりあなたは、命をつなぐために会社に行っていますね。

 

 

そうやって生きるデメリットを知っていますか?

しかしその代償は大きいです。

あなたは、命をつなぐためにあなたの「意思」を放棄しているのです。

 

それだけではありません。

あなたは会社からその「お金」をもらうために、24時間ほとんど全てを「支配される時間」として会社に差し出しているのです。

そう。命をつなぐためにあなたの「時間」も代償にしています。

支配されるために、あなた自ら、わざわざ、時間を捧げているのです。

誰にも強制されていないのに、あなた自ら、です。

これはめちゃくちゃ危険な状態だと思って下さい。

 

そうは言っても、

これらの事に目をつぶってでも「生きたい」と思うほどに、お金の力は大きい。

 

 

じゃあどうすりゃいい?

1人で稼ぐための手段を持つことです。

稼いで命をつなぐ方法が「会社に行くこと」以外になれば、

あなたの人生は激変するのではないですか?

 

会社以外からお給料がもらえれば、命をつなぐことができれば、

あなたは「意思」も「時間」も、犠牲にせずに済むのではないですか?

 

お金をもらえる回数が月1回なんて、誰が決めましたか?

「あなたの給料は○円だ」なんて会社は決めていますけど、あなたの価値は本当にその金額で正しいんですか?

 

よく覚えておいて欲しいのでもう一度言いますが、

命をつなぐ方法が「会社に行くこと」以外になれば、あなたの人生は激変します。

 

会社に依存しなくてよくなります。

自分で希望を作りだせます。

お金に困らないようになります。

お金に人生を左右されないようになります。

理不尽な人間関係から解放されます。

あなたを恐怖させる「あの人」からも、解放されます。

 

会社に依存したくなければ、収入を得るルートを会社以外に持つようにしましょう。

できれば少ない資本でスタートできて、運や市場の善し悪しに左右されるものではなく、あなたの実力で稼げるものが良いです。

 

追伸:

いつの頃から、こんな時間の使い方をするようになったのでしょう。

時々は、「好きなものは好き」「嫌いなものは嫌い」と、言ってみましょう。

そして、自由になったら何がしたいかを考えてみましょう。




読んで下さった後にクリックして頂けると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓




記事の内容は気に入って頂けましたでしょうか?

もしこの記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。
下記のボタンを押して、共有をお願い致します。



頂くあなたのコメントは、私が全部読みます。
公開されたくないコメントは「お問い合わせ」から送信して下さい。

サブコンテンツ

RSS登録をお願いします

タグ and カテゴリー

このページの先頭へ